読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぐだぐだわーくす

意識低い系目標を掲げて達成をもくろむBLOG

WebFolkway

ブログに対する言及記事です。ガブガブ噛み付いてみます。

出来たであろうことを数える程人生は長くない

元ネタのエントリ 概要 感想 正直言えばがっかりだ それは「出来ること」でも「出来たこと」でもない 終わりに

詰んだと思った人が前に踏み出すのに必要なたった一つの大事なこと

元エントリ 概要 感想 諦観を持つこと 弱みを知ったうえでの強さは本当に強い 終わりに

とあるコミュ障のコミュニケーション論に対する得心

元ネタのエントリ 概要 運動以外の例を挙げるなら コミュニケーションは手続き記憶 終わりに

とあるコミュ障のコミュニケーション論に対する煩悶

元ネタのエントリ 概要 感想 情報収集や情報精査はコミュニケーションではない はてなブログの運用におけるコミュニケーション 慣れていないなら練習を 終わりに 続編

心に生み出された藁人形が生身の人間に戻ることはあるのだろうか?

言及対象エントリ 自分なりの受け取り 感想型と対応型 何故齟齬が起こるか? 蛇足ではあるが 藁人形戦法と全く同じ所作 その人にとっての真実は藁人形であっても真実である どうすればよいのか? 筋金入りの対応型としては なんちゃって対応型としては

諦観を持ちつつも今を生きることにひたむきになること

記事紹介 「ここで認められないと詰む」と何故思い込むか? 一点意図的に除外しているだろう要素 似て異なる生存戦略 この点については 自分の思うところ 終わりに

ぐりけん氏の「知らない・興味ない人のブログでも読者になりまくる」メソッドを試してみた

記事紹介 だが、物事やってみずに否定するのは愚かである 何について検証するか? 一瞬思い悩んだ、これってやっていいのか? 「知らない・興味ない人のブログでも読者になりまくる」メソッドの実行 勝算のありやなしや 実際に読者登録を大量にやってみた 追…

運営報告でPV・収益を開帳することに関する生煮えな中間的考察

自分用の記事について 自分用の記事を書くことは否定していません 「ぐだぐだわーくす」設置背景 美学について 何故数字が必要なのか? id:triglav769さんの運営報告で感じたこと 今後の短期的指針は重要 数字の切り口が中心 何故他のブログの運営報告の数字…

エントリにどう反応するかは読み手次第、反応をどう受け止めるかはあなた次第

互助会について 何故問題視されるか? 互助会か否かの判断 今回のとらうささんのエントリはどうか? 対象となったエントリ 個人的な所感 読み手は書き手の都合を気にしないことがある 互助会と判断されやすいポイント 序盤の20ブックマークあたりまで好意的な…

他人の中で腹落ちした結果としての言葉を是非読みたい

自分の興味の方向性、一体何をWeb上の読み物や他の人に求めているかを整理してみました。まだやわやわですが、少しづつ深耕していきたいと思っています。

読み手が書き手の意思に介入することもある

読み手が書き手をどう受け止めるかは読み手に依存する 多くの場合についてその通り 前提条件と想定結果の関係 あまり明確に想定されていないと思われる状況 読み手が自らの再構築に疑念を持つ場合 読み手が書き手の表現の妥当性を疑う場合 読み手が仮説の検…

ブログ運営においてあなたが大変に感じることってなんですか?

記事を書く 記事を書く前にネタを考える ご参考 記事の編集時のポイント 記事の文字数 読み進めたくなるような内容 記事を見やすく工夫 定期的に更新する 継続する ブログのカスタマイズ SEO対策 キーワード選定 集客 一番大変だなと自分が思うこと 終わ…

気になる「スマホ縛り」という運用

スマホ縛りとは 記事の概要と所感 時間的制約の大幅な緩和 概要 所感 姿勢・場所といった状況的制約の緩和 概要 所感 閲覧者の利用環境に即した可読性 概要 所感 なかなか手を付けられない理由 入力環境がいま一つ ネットワーク環境が不安定 単純に訓練不足 …

気になって、はてなブログガイドラインの背景をちょっぴり調べてみた

何に抵触したか? どこからどこまでがOKでどこからがNG? わいせつについての行政指導、提案の背景 総務省の提供する「違法・有害情報への対応等に関する契約約款モデル条項」 ここに至っても閾値は分かりませんが 終わりに コメント多謝です!

何でも自分中心に空気を読んで欲しい人達が目立つ今日この頃

そもそも本人にとっても不都合多いと思うのだけれど コミュニケーションって難しいんだろうな…と思う 推論1:内と外の区別が凄くはっきりしている場合 推論2:自分の行動に合わせて周囲が忖度、空気を読むことを期待している場合 まあ何も調べものをしない…

ブログにおける良い記事と悪い記事について

他のものに例えてみる この問いは「誰にとっての良い悪い」が抜けている 主語がプレイヤーとしての自分であれば 主語が製作者としての自分であれば 翻ってブログ記事について 世間的に評価が定まっているブログ記事はどうか 定番的に評価されているもの 見る…

とうとう密かに恐れていたことが起きてしまった…?

見事な着眼ぶり ん?自分が期待していたツッコミと違うぞ? 自分が恐れていたツッコミポイント 結局自爆しました 更にドツボ 踊れた?

読者登録返し?何それ美味しいの?自分にはそんな概念無いんですけど

読者登録の釣り合い 読者返しのイメージ(推定) id:nappiyさんの状況(推定) ぐだぐだわーくすの状況(現時点) そもそも読者登録画面は殆ど使わないし 閲覧性最悪の読者登録画面 閲覧はRSSリーダ 沢山登録したら結局全部は読まない? 自分が読者登録を切…

イマドキの学習塾事情を少しだけ調べてみたら、思った以上に救いが無かった

学習塾の営業不振が気になった 個人経営学習塾は厳しい 経営環境の変化と家庭の負担 ではどうすればいいのか? 参考資料 素敵な発想が色々と出ると嬉しいな

色々な視点が出尽くして、その一連の流れを俯瞰して見えるって素敵

キュレーションの本来あるべき姿勢はこうなのでは? リスペクトでまなめさんの記事に合わせた絵を作ってみた 絶賛されるエントリにもある程度の人気が集まると、逆張りとも言える反対の意見があがる 比較・評価されていく中でそれぞれの視点・立場でのエント…