ぐだぐだわーくす

意識低い系目標と面白アンテナを掲げて世界征服をもくろむBLOG。我を崇めよ(*‘ω‘ *)

真っ直ぐでも道なりでも大丈夫!GoogleMapアプリで距離を測る方法

f:id:dacs:20170912224315p:plain:w760

こんにちは、DACです。

今回はGoogleMapアプリで距離を測る方法を紹介します。普段は経路検索結果で距離を見るのですけど、この方法だと道路沿いでの実行距離も道路や中間に存在する建造物や川などを無視した本当の直線距離も調べられちゃいます。ある地点から半径何キロみたいな見方をしたい場合に使えるかも知れません。

GoogleMapアプリで距離を測る方法

確認環境

Android7.0+GoogleMapアプリで確認しました。恐らくはiPhoneでも同じです。

手順

  1. GoogleMapアプリを開きます。今回は皇居内周をぐるっと回った場合を調べてみます。始点と終点は同じです。
    f:id:dacs:20170912215922p:plain
  2. とりあえず始点にしたいところを長押ししてピンを配置します。とりあえず日比谷公園の脇あたりを始点にしてみました。
    f:id:dacs:20170912220041p:plain
  3. ピンを配置するとピンの付近の情報を示すペインが画面下部に表示されます。これをドラッグして上に引っ張ります。そうすると物差しアイコンの脇に「距離を測定」という文字が表示されるのでこれをタップします。
    f:id:dacs:20170912220157p:plain
  4. すると距離測定モードになります。
  5. 地図画面でドラッグすると始点から移動します。移動先と始点の間は直線で結ばれており、移動距離は移動結果を即座に反映して左下に表示されます。
  6. 障害物を無視した直線距離を調べたい場合はこのままで構いませんが道路沿いなど必要に応じて曲がった場合の距離を調べたい場合曲がるポイントで右下にある「地点を追加」をタップします。すると、新しく中継ポイントが追加され、そこで角度を変えて線を引くことが出来ます。
    f:id:dacs:20170912220756p:plain
  7. 地点の追加はいくつでも出来るので必要に応じて追加していきます。
  8. 下図は皇居の内周を一周グニグニと道沿いに回った結果が表示されています。5.1キロメートルですね。
    f:id:dacs:20170912221202p:plain

距離の単位変更

通常は自動設定になっていて自動で日本のロケールからキロメートルが設定されています。これを変更する場合は、設定画面で「距離単位」を選択すると「自動設定」「キロメートル」「マイル」から選択して設定することが出来ます。

終わりに

似たようなことはPCのWebブラウザでGoogleMapでも出来ることは知っていたんですが、アプリ側でも出来るというのは初めて知りましたので覚書きとして残しておきます。