ぐだぐだわーくす

意識低い系目標と面白アンテナを掲げて世界征服をもくろむBLOG。我を崇めよ(*‘ω‘ *)

【寝言には寝言で】ブログは時間の無駄!暇な大学生がバイトをやるべき3つの寝言

f:id:dacs:20170714080815p:plain:w760

こんにちは、DACです。

今日は、寝言には寝言でお返事してみるテストです。

ネタ元となる寝言

www.kk3marketer.com

概要

  • ブログで収入が得られる:きちんとした記事を書けば何度でも読まれ持続的に不労所得を楽に得られる(かもしれない)
  • ブログでスキルが得られる:評価される価値あるアウトプットの継続には良質のインプット、アウトプットを露出流通させるスキルを身につけることになる(かもしれない)そのスキルは自信の元になる(かもしれない)
  • ブログで人脈が得られる:知名度の高いブログを作ることでセルフブランディング、セルフプロデュース出来、人脈構築出来る(かもしれない)

所感

可能性は否定しません。そういうこともあるでしょう。ただ、あくまで可能性だから、宝くじよりはマシ、馬券と同じくらいというくらいで可能性はあるでしょうね。

だから、寝言の中でも上等な寝言だとは思うのです。何しろ本人が夢を見るだけではなく他人にも素敵な夢を見せることが出来るのですから…。

でも、一点よろしくないな…と思うのはブログの良いところをアピールするために、比較対象としてバイトを貶める安易な手法に頼ったことです。

確かにマイナス評価をする引き立て役があれば、プラスとしたいターゲットを引き上げ主張の信頼性を高めることが出来る場合もあります。但し、それがいかなる場合でも真実であるならばです。

残念ながら、この方法では経験の少ない人の信頼は勝ち得ても、一定以上の経験を持つ人の多くからは違和感を以て受け止められているようです

ブログは時間の無駄!暇な大学生がバイトをやるべき3つの寝言

さて、ここからは寝言です。もっとも完全に伝聞で自分の体験で無い分相田さんの寝言にすら遥かに劣るけれど、まあたまには良いでしょう。小生はWebで本業を語る趣味はないのです。

今回は特殊なバイトですが、ウーバーイーツ、食べ物専門の宅配代行バイトでバイトの良さについて考えてみます。ネタ元は「#006:UberEATS(ウーバー・イーツ)の配達人にどのぐらい稼げるか聞いてみた 10/4 – toomo – Medium」や「UberEATS(ウーバーイーツ)配達員になって高収入を狙おう!2日で5万稼げる方法! - 生意気」です。

バイトで収入を得られるという寝言


配達依頼に100%応えて10件もまわると、皆勤インセンティブがついて、1日3万円もの稼ぎになるそうです。…1日3万円ですって!? 500円のお弁当ふたつで1件3,000円の配達コスト!!
「プロモーション期間が終わったら10件で1万円くらいになるんじゃないでしょうか」
2016年10月の記事なんで今はどうなんでしょうね。本来運んでいる商品に対してインセンティブの方が勝っているなんていうのはどこをどう見ても異常事態です。

でもまあ、真に受けると月あたり10日も入れたら3万相場で30万円、1万相場で10万円ですね。

ブログでこれだけ安定して稼げている人ってそんなにいないと思いますよ。

確かに良い記事を書いて需要があれば検索流入で安定した収入が得られるように思いますけどね。検索上位から跳ね飛ばされると途端にスカッと無くなります。

アルゴリズムの変更あり、他者エントリの評価状況ありで決して寝て過ごせば良い訳ではありません。

アフィリエイトで確実に稼ごうと必死なプロの人達に「寝て過ごせていいですね」と言ってみて下さい。

サロンの席上ならニコニコしているかもしれませんが、裏に連れ込まれて「お前、ふざけてんじゃねえ!!」とボコられるのがオチな気がしてなりません。

バイトでスキルが得られるという寝言

これは特に書かれていませんねえ。想像ででっち上げちゃいましょう。

一番稼げる時間帯を把握して効率よく稼ぐ知恵をつけることが出来る

同じバイトをしていても勘所が良い人は凄く稼げるわけです。逆にドジでのろまな亀な人はそこそこな訳です。

上手くお友達や先輩を仲間にできたらそういう美味しい方法を共有してもらえるかもしれません。或いは自分で盗んで覚える、自分で方法を開発するということもあるでしょう。

でも、そういった抜け目の無さとかコミュニティへの参加ってWebで構築するの難しいんじゃないですか?

良いところ見つけてもらうまで待ってるの?枯れちゃうかもよ

Webだと「自分の良いところを誰かが見つけて認めてくれる」と信じて自分を頑なに変えないという姿勢になる人も少なくありません。

「それは違うんじゃない?」「こうしたら良いよ」と讒言や忠告があっても「うざい」とか「クレーム受けた、中傷かも」とか明後日方向の反応をしたり…。

勿論Webでもいろいろな意見を取り入れて血肉にしつつ自分の考えをしっかり持っている人もまた多いです。

でも、そういう人って他人との距離のとり方を既に他で学んでいるんです。その上でWebに来たから元々あった伸びしろがドーーーンと伸びているのだと思います。

Webに来る頃にはオワコン化してるネタも数知れず

それにこういう美味しいバイト情報を仕入れる能力もWeb以外で養われるものです。Webに載る頃にはオワコン化していたりして、むしろWebのみ頼りの人が情報弱者となっている事例もあるくらいです。

バイトで人脈を得られるという寝言


ちなみに、どんなお客さんがいるのか聞いたところ、六本木はIT系企業への配達が多い、他、

「…偉そうな人が多いです(笑)あと、六本木ヒルズのビルは出入りが面倒なのでなるべく行きたくないです」とのことでした(笑)

登録したIT系のお友達は他にもいて、いまや「UberEATS」は、情報が早くて時間に融通が利きやすいIT系のフリーの人たちの、ちょっとした以上のお小遣い稼ぎになりつつあるようです。

人脈になるかどうかはその人次第ですが、この事例の場合土地柄や職業属性柄人脈を構築する機会がバイトの配達先にありそうです。

ウーバーイーツを使う側も配達する側も新しい面白そうなものへのアンテナが立っています。時間に余裕があれば「ちょっと君…」と話をすることだってあるでしょうし、常連さんになれば仕事の外でのお付き合いだって生まれるかもしれません。

なるほど、全てのバイトがそうだとは言えません。何の役にも立たない嫌な関係しか出来ないものだってあるでしょう。

でも、どのバイトを選ぶか自体その人の力量と考えれば、自分の人脈にとって得になる可能性の高いものを選ぶ視点があって然るべきです。

Webで偶然惹きつけられてやってくる人を待っているよりも自分が積極的に動くほうが割がよくありませんか?そこまで戦略的でなくても偶然得られる良い人脈だってあるかもしれません。

終わりに

このエントリは終始一貫全ては寝言です。真面目に書いたものというよりはとにかく不真面目を志向して書いたものです。

そもそもウーバーイーツの真実を裏取りしていませんし、おいしいそうなだけで嘘だらけかもしれませんからね!

小生はブログの可能性やブログの力を過小視していません。ですから、オモロクで主張されていることにも一定の理解はあるつもりです。

ただ、それが全てにおいて真実であるかと問われれば、NO!と大声で答えるでしょう。可能性は可能性で試すのは良いことです。

でも、そのメリットを示すために他を貶める手法は不正確且つ不誠実だと思います。ですので、まあやんわりと寝言で反応した次第です。

ああ、それと儲かるからと言って特殊詐欺の出し子は止めておきましょうね。「邦人35人を拘束=振り込め詐欺関与か-中国」みたいになっても知りませんし、何よりそれは仕事ではなく犯罪です。