Publish while resting-ぐだぐだわーくす

BLOG that considers the world funny conquest. Worship me (* 'ω' *

カーソルどこ行った?!Google Chromeの上でだけカーソル非表示化への対策

[Amazon Music Unlimited]:3か月99円キャンペーン:2018年11月15日15時01分~2019年1月4日23時59分(日本時間)の期間にご登録された方にAmazon Music Unlimited個人プランが3か月99円(税込)で適用されます。4か月目以降は月額980円(税込)(プライム会員の方は780円(税込)

Google Chrome上のカーソル消失したときのお話しのタイトル画像
Google Chrome上のカーソル消失したときのお話し
おはようございます。

まだ少し眠いんですけど目が覚めてしまいました。午前中から午後にかけて用事があるので、多分夕方に寝ます。昼寝か、或いは今寝なよ…というお話しなんですけど、多分今寝ると用事の時間にまで影響しそうな予感がします。

さて、今回はそんな状況で私が少しの間、困っちゃったことがありました。

困りました、何故かGoogle Chromeの上だけ何故かカーソルが表示されません。

スマートフォンやタブレット端末の場合操作はタッチパネル、つまり直接指で触れて操作します。しかし、PCの場合主な操作手段はキーボードとマウスです。

今回は、このマウスを動かすことで画面上の操作位置を指定するために表示されるカーソルが時々消えてしまうのです。いつも消えているわけでは無く、つい先ほどから発生しました。私はWindowsのノートPCを主に使っているのですが、OSのデスクトップや大抵のソフトウェア上でカーソルは表示されます。

唯一表示されなくなったのが、Google ChromeというWebブラウザのウィンドウ内だけなのです。たかが1アプリと考えることも出来ますが、Webブラウザは最早第二のデスクトップ、行動のためのベース環境の一つです。専用アプルは確かに特定用途にはすごく便利ですが、Webブラウザはこれという目的が絞りきれない場合も利用できるし、単なるアプリでは無くその上で他の拡張機能を動かすなどプラットフォームとして使用する割合も多いです。これが使いにくい状況は、便利に使わして貰ってきた身としてはストレスフルな状況になりました。

対策

以下の方法を実行して直りました。参考にしたページへのリンクは以下です。ただ同様の趣旨の対策説明は他にも幾らでもあります。
www.lifewire.com

設定でハードウェアアクセラレーションを有功化する

  1. Enter chrome://settings in the address bar at the top of Chrome. Or, use the menu button at the top right of the browser to choose Settings.
  2. Scroll to the very bottom of that page and choose the Advanced link.
  3. Now scroll to the very bottom of that page of settings to find some other options.
  4. Under the System heading, locate and enable the Use hardware acceleration when available option.
  5. If you're told to relaunch Chrome, go ahead and do that by exiting any open tabs and then opening Chrome again.
  6. When Chrome starts up, open chrome://gpu again and check that the words Hardware accelerated appear next to most of the items in the "Graphics Feature Status heading

どうもChromeの設定-詳細設定の最下部あたりにあるハードウェアアクセラレーションの設定が怪しいっぽかったのです。試しにこの設定を私の環境で確認するとトグルボタンが「オフ」になっていました。そこで「オン」有効化してみました。すると再起動の要求が表示されるので素直にGoogle Chromeの再起動を行いました(OSULTRYの再起動ではないですよ)。

対策した結果

私の環境では即座に効果を出しました。つまり、Google Chromeの上でだけカーソル非表示化されていたのが、普通に表示されるようになったのです。

問題の原因が何一つ解明できておらず今後の不安はありますが、まずは覚書きまでです。読んでいる方で同じようになったときダメ元でおまじないみたいにやってみるくらいには役に立つかもしれません。

また、他の良い方法や原因についておわかりになった方がいらっっしゃったら、是非優しく教えてください。出来ることなら私も安心して使い続けたいですからね。

最後に

ChromeもOSも他のアプリもどんどん新しくなり便利な機能が追加されたり改善されたりするのです。でも、普段からそれら全部にアンテナを張るのは私には到底不可能です。今回のように少しWebを調べたら何かしら試す材料や過去の試行錯誤に接することが出来るのはとても有り難いと思いました。

私は力及ばずですが、こんな記事も他の方が何かを気付いたり試して結果を得られる切っ掛けの一助になると嬉しいなあ、そういうことも目指せたらなと思いました。